2016年 7月 の投稿一覧

2016.07.30

8/6(土)京染会館・追手門学院大学校友会京都支部総会

いよいよ来週に迫った追手門学院大学校友会京都支部の講演会・総会・懇親会ー。大学創立50周年となる節目の今年は《豪華ラインアップ》でお楽しみいただきます。

①第一部の講演会は16:00〜、MBS『ちちんぷいぷい』でおなじみ、石田英司氏(追手門学院大学客員教授)を講師に迎え、京都のホットな話題である「文化庁の京都移転」について、わかりやすく解説していただきます。

②第二部の総会は17:00〜、冒頭に坂井東洋男学長から「追手門学院大学の今」についてお話しいただきますとともに、支部活動についてご紹介させていただきます。

③第三部の懇親会は18:30〜、会場を東洞院六角にあるやきとり酒場かづさ屋(第17期生、田代耕祐オーナー)に移し、会費4000円のコースをご用意いたしました。※③は満席となりましたので、申込みを締切りました。

上記①〜③の司会はラジオや衛生放送でレギュラー7本を掛け持つ人気DJ、東哲平(第35期生、元無所属委員会情宣局長)が務めます。①②は参加申込受付中です!

2016.07.28

7月24日(日)は2015年2月に参加したUNGL/サイパン研修で苦楽を共にした学生たちとの同窓会、「たなぱぐ会」に出席してきました。UNGLとは追手門学院大学が連携校として加盟する西日本学生リーダーズ・スクール(ゼネラル・マネージャー=秦敬治本学学生領域担当副学長)主催による文部科学省の大学間連携共同教育推進事業「西日本から世界に翔たく、異文化交流型リーダーシップ・プログラム」の略で、UNGLに加盟する18大学の学生たちがアメリカ合衆国北マリアナ諸島自治連邦区サイパン島にある北マリアナ教育省管内12の小中学校に各班分かれて、価値観・立場・文化背景が異なる地での教育実習やホームステイ等を通して、リーダーシップのスキル・知識・態度を身に付けるとともに、自立・社会性の養成を目的とした研修です。タナパグ小中学校班の京都外大まれい、まさ、なおか、京都文教大ともや、愛媛大ふじ、追大ふみ、ひろき、みんな最高の仲間です!

20160728_1

20160728_2

20160728_3

2016.07.24

昨日は滋賀県彦根市にあるグランドデュークホテルにて開催されました追手門学院大学校友会滋賀支部の総会・講演会・懇親会に出席いたしました。総会では近藤眞弘支部長(第9期、大津市議会副議長)の挨拶に始まり、昨年度事業報告・会計報告、今年度事業計画案・予算案が全会一致で承認されました。続く金森喜久男経営学部教授による「スポーツと地方創生」の講演では、ガンバ大阪代表取締役社長やスタジアム建設募金団体代表理事を歴任されたご経験を基にした内容で、出席者全員惹き込まれました。さて、先週の和歌山、今週の滋賀に続き関西での支部総会の最後を飾るのは再来週の京都です。
講演会 8/6(土)16:00〜 京染会館…四条西洞院西北角総会 8/6(土)17:00〜 京染会館…四条西洞院西北角
懇親会 8/6(土)18:30〜 かづさ屋…東洞院六角東南角
※講師は4ch「ちちんぷいぷい」の解説でお馴染の石田英司客員教授、一般の方も歓迎、是非ご参加ください。

20160724_1

20160724_2

20160724_3

2016.07.16

本日は追手門学院大学校友会和歌山支部の総会が高野山の宿坊「赤松院」にて開催され、京都支部長として出席いたしました。総会に先立って、今年のNHK大河ドラマ『真田丸』で注目される九度山町(真田信繁〈幸村〉が大坂冬の陣に参陣するまで、約14年もの間、配流されていた地)にある2016年3月13日にオープンしたばかりの「九度山・真田ミュージアム」、真田昌幸・信繁父子が蟄居していた時期の草庵跡に立地すると伝わる「善名称院〈真田庵〉」などを巡るバスツアーが組まれました。総会は、山下直也支部長(和歌山県議会議員)の挨拶に始まり、地域創造学部の副学部長である大泉英次教授と同学部の峯俊智穂講師による、同県田辺市との連携協定締結後の取り組みに関する講演などがあり、続く昼食会では、精進料理が振る舞われ、随所に趣向が凝らされた総会でした。高野山はフレキャンに参加した99年、学友会委員長として再訪した02年以来…信繁の14年は長い!

20160716_1

20160716_2

20160716_3

2016.07.15

7月13日(水)は京都市勧業館(みやこめっせ)で開催された私のもう一つの母校、京都府立北嵯峨高等学校の2年生全9クラスを対象とした「進学説明会」に入試アドバイザーとして参加してきました。追手門学院大学では年間780件もある「進学説明会」に対応するべく、入試課員を含めたすべての部署の職員が高校生と向き合い、進路選択のアドバイスを通して入試広報の一端を担っております。この日は、本学の他にも、京都府・大阪府・滋賀県・奈良県から71もの大学・短期大学・専門学校が参加していました。会場に向かう途中、京都市営地下鉄四条駅構内のホームに、本学のポスターを発見!幸先が良いと気合いを入れて会場に乗り込んだものの、さすが大学のまち京都、苦戦を強いられました。昨年度、全国主要私立総合大学一般入試志願者数ランキングにおいて本学の前年比伸び率が“日本一”になったことで、私自身慢心していたことを母校の後輩達が教えてくれました。

20160715_1

20160715_2

20160715_3