2015年 10月 の投稿一覧

2015.10.31

やっと終わりました!追手門学院大学校友会の総会準備と最終リハーサルが‼︎本日、総会準備にご協力いただきました役員の皆様、私のような頼りない総会担当委員長をサポートしていただき、本当にありがとうございました!また、最終リハーサル終了まで見守っていただいた役員の皆様にも心から感謝申し上げます‼︎いよいよ明日の11月1日(日)11時30分〜12時30分、母校「2404教室」にて校友会総会を開催いたします。昨年に続き、今年も司会を担当させていただきます。校友(卒業生)の皆様、明日は是非懐かしの母校にご参集いただき、総会にご出席ください。また、13時00分〜14時30分、食堂棟1階に会場を移して総会懇親会が、14時45分〜16時00分、2・4号館の各教室にて所属クラブ・所属学部毎の大同窓会を開催いたします。社会福祉部OB会の幹事としましては、「2108教室」で開催する社会福祉部の同窓会にご参加いただければ幸いです(社福OB対象ではありますが…)。また、京都支部長としましては、11時00分〜16時00分、将軍山会館前の特設テント(ナカニシヤさんがかつて営業されていた辺り)にて京都銘菓の販売を行いますので、是非お立ち寄りください。色んな役を拝命しており、何が何だかわからなくなってきましたので、そろそろ筆を置きますが、要は、明日は年に一度の“ホームカミング・デー”、皆様にお会い出来ますことを楽しみに、今から、司会原稿の修正と進行表の最終確認に入ります。今日は徹夜か(笑)

20151031_1

20151031_2

20151031_3

2015.10.24

本日は追手門学院大学校友会の9番目の支部となる滋賀支部の設立総会に出席させていただきました。支部長には大津市議会議員の近藤眞弘先輩(第9期生)が選任されました。滋賀県内に在住・在勤されていらっしゃる卒業生は2696名、私と同世代の若手の方も多数ご出席で、盛会でした。本日をもって2015年8月1日の京都支部長就任以来、①8/1京都支部→②8/22和歌山支部→③9/6東海支部→④9/12四国支部→⑤10/10中国支部→⑥10/24東京支部→⑦10/25滋賀支部、支部長就任前に伺った⑧6/13九州支部と合わせ、全9支部のうち、計8支部(5/16沖縄支部のみ不参加)の総会に出席させていただきました。今年度の総会は11/1(日)11:30〜12:30、母校・追手門学院大学の2404教室にて開催される校友会総会を残すのみとなりました。当日は司会をさせていただきます。卒業生ならびに教職員の皆様、来年の母校創立50周年に向けたプレ総会を盛り上げたく存じますので、お誘い合わせの上、多数のご出席をどうぞ宜しくお願いいたします。

20151024_1

20151024_2

20151024_3

2015.10.24

昨日は“追手門学院デーin東京”!えっ?今、あちらこちらから「矢島の近況、追手門ばっかしやん!」という声が聞こえてきましたが、お許しください(汗)今の時期は来年の母校・追手門学院大学創立50周年を控え、記念行事が目白押しなのです。昨日は我が追手門学院の創設者である故・高島鞆之助昭光公(略歴は写真をご覧ください)の没後100年記念墓参会に合わせて、大学校友会の東京支部総会が墓所のある東京都立青山霊園近くの「広東名菜・富徳」(故・周富徳氏の店)にて開催され、京都支部長として出席させていただきました。この日の墓参会は追手門学院の執行部ならびに校友会(大学・大学院卒業生の会)、教育後援会(大学PTAの会)、(大学)卒業生保護者の会、山櫻会(こども園・幼稚園・小学校・茨木と大手前中高卒業生の会)を対象に、①高島公の墓所参拝、②高島公の住居見学(現在は上智大学四ツ谷キャンパスの“クルトゥルハイム”として活用されています)、③東京支部総会出席というコースでツアーが組まれておりました。①と②については対象外だった私ですが、どうしても観ておきたくて、一昨日の段階ではすべて回りきるつもりでおりました。ところがどっこい、先週家族から聞かされてはいたものの、聞き流してしまっていた“ヤジマハイム”の改修工事が昨日だったのです!そのため、正午前まで改修工事に立ち会った後に外出したため、②はパスし、①は夕暮れ寸前の薄暗い中での参拝となり、大急ぎで③の東京支部総会に直行いたしました。東京都の237名を含む、関東一円に在住・在勤する581名の卒業生を擁する東京支部総会は大盛況でした。母校に近いこともあり、3947名の卒業生がいらっしゃる京都支部の支部長としましては、更に支部を盛り上げ、母校に寄与しようと決意を新たにした次第です。

20151025_1

20151025_2

20161025_3

20151025_4

2015.10.22

今日のランチは「追手丼(おうてどん)」。過去に何度か「まいどおおきに追手門食堂(本学食堂棟1階)」のメニューに登場している、この「追手丼」。今回はビビンバでした。普通サイズのうどんが付いて500円!安っ‼︎
ここで「追手丼」って何?という方に向けたミニ解説。
本学経営学部の村上喜郁(よしふみ)准教授(地域文化創造機構研究員)のゼミの学生が若者の魚・野菜離れを食い止めようと地元茨木市内にある大阪府中央卸売市場と提携・開発したもので、ド短期の期間限定で提供される、まさに神出鬼没なメニューなのであります(マツコ&有吉怒り新党風)。って、解説が学内に掲出してあるポスターのまんまですね(汗)。今回もわずか二日間の期間限定、しかも、1日50食限定というハードルの高さ!ハードル高っ‼︎本日は年に一度の避難・防火・防災訓練のスタッフに当たっていたため、早めの昼食で運良く注文することができました。学生・教職員のみなさん、1/50をゲットしてしまい、すみません!せめてものお詫びのつもりでFacebook上にて広報させていただいております(笑)。地域・卒業生のみなさん、明日の23日(金)が最終日ですが、安威の丘まで食べに来ていただく価値ありです!時間は11時頃がオススメです‼︎(12時過ぎには売り切れてしまうかも)是非ご賞味ください!

20151022_1

20151022_2

2015.10.18

今朝は、茨木市と茨木市ウォークラリー協会の主催で、我が追手門学院大学と追手門学院大学校友会が後援する「第24回市民ウォークラリー大会」が茨木市中央公園南グラウンドをスタート&ゴール地点に開催されました。
今大会は昨年度に続き、追手門学院大学50周年記念杯の副題が付いていることから、校友会からは、小林武則先輩(第11期生)ご夫妻チームと、清水一朗先輩(第15期生)&私(第34期生)の計2チーム4名でエントリーしました。昨年度に参加した追大若手職員チームのメンバーから、「意外と楽しかった!」という噂を聞き付けての人生初のウォークラリー体験でしたが、要所要所のチェックポイント6か所、チャレンジコーナー4か所に追大レクリエーション研究会(以下、レク研)の26名の現役の後輩たちが様々な企画を用意して参加者を楽しませてくれました。しかしながら、ウォークラリーって、難しいですね…。単にスピードを競うのかと思いきや、参加者にはわからない形でゴールの設定時刻が決められており、1分超える毎に1点の減点、逆に1分早まる毎に1点の減点…。結果、早くゴールし過ぎたために、私たちのチームが30位中28位、小林先輩のチームが同26位でした。しかしながら、秋晴れの、暑い位の陽気の中、母校のある、我がまち、茨木市内を気持ち良く散策することが出来ました。最後になりましたが、レク研のみなさん、本当にお疲れ様でした!来年はレク研OBの清水先輩はもちろんのこと、学友会文化会の役員をしていたレク研OBの後輩も誘って、次こそは優勝を目指したいと思います‼︎

20151018_1

20151018_2

20151018_3