2016.12.26 駅立ち(56)茨木駅

【校了に追われ、トラブルがあっても終電立ち敢行!】

みなさんこんばんは。2016年12月26日(月)天候は曇。年内最終週、“♪もういくつねるとお正月”ですね。

さて、本日は、23:45〜JR「茨木」駅の東口駅前広場(愛称「いばらきスカイパレット」)にて、追手門学院退職後、56日連続となる駅立ちを実施中です!どうしてこんな遅い時間に立っているのか?それには理由が…。

様々な印刷物を年内に納品してもらおうとする場合は、一両日中が勝負らしく、印刷会社さんからの校正催促の対応に追われる一方、『後援会ニュース』第2号執筆が重なったからです。しかも、MicrosoftWordを使用中、「重大な問題が発生しました」とのことで、執筆原稿を作っては消え、作っては消え、の繰り返し…。ようやく第2号が完成したのは、スマスマの最終回が終わる頃。そこから印刷と紙折、駅の到着は日付が変わる15分前!

けれども、遅い時間に立っていると嬉しい出会いもあるもので、先程、たまたま通りかかられた「発達障がいの子どもの将来を描く親の会」副代表の方にご挨拶させていただくことができました。両親ともに耳の聞こえない家庭環境で生まれ育った私にとって、「福祉」の分野は最重要テーマであり、大変貴重な出会いとなりました。

※今夜は、占部走馬大阪府議会議員の元インターン生の方が偶然、駅から出て来られて、「矢島さん、facebookいつも拝見しています!写真でしょ?撮りますよ!」と撮影のご協力をお申し出いただきました。ありがとう!

  • LINEで送る