2020年01月03日(金)【本番まであと387日】

祖父矢島芳雄が眠る信正山本栖寺へ。父の京都府立聾学校時代の担任が同寺の開山住職故杉若恵隆上人というご縁で矢島工務店が寄進した山門は解体修理中でしたが、91歳の祖母キミ子、父芳美、母幸恵、私が一堂に会したのは15年振り。帰阪直後、JR茨木駅東口で駅立ちを実施しました。

  • LINEで送る