年頭のご挨拶

【公式サイト/Facebookをご覧の皆様へ年頭のご挨拶】

新年明けましておめでとうございます。皆様には新春をお健やかにお迎えのことと心よりお慶び申し上げます。

旧年中は大変お世話になり、ありがとうございました。昨年は私にとりまして、「挑戦」の一年でありました。1月の茨木市議会議員一般選挙では1237票ものご支援を賜り、この票を原動力として全365日間の駅頭ご挨拶を達成することができました。一方で、ご支援いただいた皆様への御礼は未だ済んではおりません。年末に滞っておりました発信も含め、旧年中の行動を大いに猛省し、ご支援いただいた皆様への感謝を行動で示す所存です。

さて、本年、茨木市は“市政施行70周年”を迎えました。「次なる茨木へ。」のブランドメッセージのもと、本年3月17日にはJR「JR総持寺」駅が開業し、春には「茨木松ヶ本線」(イオンモール茨木-立命館大学間アンダーパス)の供用が開始される見込みです。また、昨年12月10日に部分開通した「新名神高速道路」も3月末までに神戸ジャンクションまで延伸され、秋頃には市民会館の跡地活用についても道筋が着くなど、市政施行70周年にふさわしい希望に満ちた一年となりそうです。こうした状況下にあって、私も一市民として、愛する地元茨木市発展のために、間接的ながら寄与してまいる所存です。

結びにあたり、本年も皆様には変わらぬご支援ご協力をお願い申し上げますとともに、皆様にとって実り豊かな一年となりますようお祈り申し上げて、年頭のご挨拶とさせていただきます。(写真は自宅から望む初日の出)

平成30(西暦2018)年[戊戌]元旦 矢島 ひでかず 拝

  • LINEで送る