2015.10.24

昨日は“追手門学院デーin東京”!えっ?今、あちらこちらから「矢島の近況、追手門ばっかしやん!」という声が聞こえてきましたが、お許しください(汗)今の時期は来年の母校・追手門学院大学創立50周年を控え、記念行事が目白押しなのです。昨日は我が追手門学院の創設者である故・高島鞆之助昭光公(略歴は写真をご覧ください)の没後100年記念墓参会に合わせて、大学校友会の東京支部総会が墓所のある東京都立青山霊園近くの「広東名菜・富徳」(故・周富徳氏の店)にて開催され、京都支部長として出席させていただきました。この日の墓参会は追手門学院の執行部ならびに校友会(大学・大学院卒業生の会)、教育後援会(大学PTAの会)、(大学)卒業生保護者の会、山櫻会(こども園・幼稚園・小学校・茨木と大手前中高卒業生の会)を対象に、①高島公の墓所参拝、②高島公の住居見学(現在は上智大学四ツ谷キャンパスの“クルトゥルハイム”として活用されています)、③東京支部総会出席というコースでツアーが組まれておりました。①と②については対象外だった私ですが、どうしても観ておきたくて、一昨日の段階ではすべて回りきるつもりでおりました。ところがどっこい、先週家族から聞かされてはいたものの、聞き流してしまっていた“ヤジマハイム”の改修工事が昨日だったのです!そのため、正午前まで改修工事に立ち会った後に外出したため、②はパスし、①は夕暮れ寸前の薄暗い中での参拝となり、大急ぎで③の東京支部総会に直行いたしました。東京都の237名を含む、関東一円に在住・在勤する581名の卒業生を擁する東京支部総会は大盛況でした。母校に近いこともあり、3947名の卒業生がいらっしゃる京都支部の支部長としましては、更に支部を盛り上げ、母校に寄与しようと決意を新たにした次第です。

20151025_1

20151025_2

20161025_3

20151025_4

  • LINEで送る