2016.08.09

8月6日(土)は追手門学院大学卒業生で京都府内在住・在勤の4272名で組織する校友会京都支部の主催による講演会ならびに総会を京染会館にて、懇親会をやきとり酒場かづさ屋にて開催いたしました。ご出席いただいた皆様への感謝の思いを込め、以下ご報告申し上げます。

「第一部・講演会」では、MBSの人気番組『ちちんぷいぷい』の解説でおなじみの石田英司大学客員教授を講師にお迎えして「文化庁の京都移転に伴う、新たなる京都の文化発信!」をテーマに、テレビ同様の非常にわかりやすい解説で会場を大いに盛り上げていただきました。

20160809_1

「第二部・総会」では、支部長挨拶に続き、坂井東洋男学長、林田隆行校友会会長からご挨拶いただいた後、岡正樹支部相談役(第6期)を議長に選出、吉田浩幸支部幹事長(第6期)から前年度事業・予算の報告、今年度事業案・予算案の説明があり、審議の結果、全会一致で承認されました。残りの時間を参加者自己紹介の時間に充て、支部会員の皆様からの一言スピーチ後に京都市内在住で私のゼミの先生である大谷敏夫元教授(84歳)、滋賀支部の北村いづみ副支部長、廣岡清満副支部長にもご挨拶いただき、集合写真の撮影で閉会となりました。

20160809_2

20160809_3

20160809_4

20160809_5

20160809_6

20160809_7

20160809_8

「第三部・懇親会」では、田代耕祐氏(第17期)経営のやきとり酒場「かづさ屋」(六角東洞院東南角)に会場を移し、胸永等常務理事のご挨拶に続き、近藤眞弘滋賀支部長による乾杯で開会、BGMは大学イメージソングの「愛!ai!I!」、中締めの学院歌斉唱で閉会いたしました。

20160809_9

20160809_10

「第四部・打上げ」では、業務のために急遽欠席された岡本文喜支部副支部長(第5期)経営のスナック「Bun Bun House」(新橋通花見小路東入ル)に会場を移し、会場の設営・撤収にご協力いただきました役員スタッフの皆様を中心に終電間際まで更なる懇親を深めました。

今回、盛会のうちに幕を閉じることができましたのも、偏に、講演会・総会・懇親会で見事な司会ぶりにより、会場を大いに盛り上げてくれた東哲平君(経営学部経営学科出身でラジオ・CS衛星放送でレギュラー7本を持つ人気DJ)、講演会・総会で出席者全員に生菓子「あずき餅」を提供してくれた田丸綜一郎君(経営学部経営学科4年生で実家は創業300年を誇る京菓匠・笹屋伊織)のご協力、当日ご来場いただいた講演会51名、総会50名、懇親会36名の皆様方のお陰です。この場をお借りして、厚く御礼申し上げます。誠にありがとうございました‼︎

  • LINEで送る