2017.02.20-21 国会

2017年2月20日(月)、21日(火)の両日、自由民主党大阪府支部連合会人財開発局(現在落選中で次回雪辱を期する同志で組織)の副幹事長として、衆議院第一第二議員会館、参議院議員会館、国会議事堂本館分館、自由民主党本部、経済産業省等の主要施設を訪問しました。

世耕弘成経済産業大臣兼ロシア経済分野協力担当大臣をはじめ、追手門学院小学校の卒業生で、追手門学院名誉理事の中山泰秀自由民主党大阪府支部連合会長、追手門学院大学の先輩であり、2006年4月〜2009年11月まで秘書としてお仕えした大塚高司衆議院議員など、衆参を合わせて12名もの国会議員の皆様と面談させていただく機会を得て、国政の課題はもとより、次の選挙に向けた諸準備や心構えなどについてもご教示いただきました。

【衆議院議員の皆様】(再掲を含めて5名、五十音順)

大隈和英議員、大塚高司議員、門博文議員、谷川とむ議員、中山泰秀議員

【参議院議員の皆様】(再掲を含めて7名、五十音順)

北村経夫議員、自見はなこ議員、関口昌一議員、世耕弘成議員、柘植芳文議員、松川るい議員、柳本卓治議員

また、二日目は谷川とむ衆議院議員のアテンドにより、13:00〜国会議事堂分館にて開催されていた「衆議院財務金融委員会」(答弁者…麻生太郎財務大臣ほか)、14:30〜自由民主党本部内で開催された一億総活躍推進本部による「65歳以上のシニアの働き方・選択の自由度改革プロジェクトチーム検討作業部会」(有識者…清家篤慶應義塾長ほか3名)を傍聴させていただきました。

奇しくも明日2月22日(水)は「茨木市議会議員選挙」からちょうど1か月、今回の国会訪問で議員の皆様から頂戴した貴重なご助言の数々を無駄にしないためにも、明日からの残りあと〈3年11か月〉必死で頑張ります!



  • LINEで送る