2017.02.10 挨拶(19)南茨木駅

【毎週金曜日は南茨木駅。雪の中、19日連続のご挨拶】

みなさんこんばんは。2017年2月10日(金)、この日はスマホに「茨木市付近に雪雲が近付いています。」との通知を受け、終電時間帯に予定していた「南茨木」駅のロータリーでの駅立ち時間を急遽早めて21:00〜22:00、19日連続のご挨拶に立ちましたが、この判断が大失敗。ちょうどこの時間帯だけ雪が降り、終了後の撮影時には天候が回復するという…何事も慌てちゃいけませんね。

さて、写真をご覧になっていつもとは違う点にお気付きでしょうか?そうなんです。看板を一新いたしました。選挙前までの75日連続、選挙後、昨日までの18日連続で使い続けた初代の木製看板ですが、お借りしていたものだったため、この日にお返しいたしました。本日からは二代目の“プラスチック製”看板が新たな〈相棒〉です。

今晩出会ったのは、お仕事帰りに一杯行かれたご様子のスーツ姿でほろ酔いの年配男性。男性「雪降ってるから屋根の下に入り。」私「駅構内で声出ししてはいけない決まりなんですよ。」そうお伝えすると、駅に降り立つお一人お一人に「この人、矢島さん。雪の中、一生懸命挨拶してはるから挨拶返してあげて。」とお呼びかけ。すぐ「ありがとうございます。」とお止めしましたが、雪の中、そのお気持ちがとてつもなく嬉しかったです。

※本日の撮影は、偶然通りかかられた追手門学院大学の後輩で、茨木市議会議員選挙に立候補されていた名取宗(なとり・しゅう)さん、選挙が終われば先輩(34期)と後輩(44期)、ノーサイド。名取さん、ありがとう!

  • LINEで送る